名古屋駅で人気、本格的な洋食のお店の味をご家庭で。TVでも紹介されました!

お知らせ

★現在、送料無料キャンペーン行っております!この機会にぜひお買い求めください★ ☆各メディアにもミルポワレトルト商品多数ご紹介していただいています! 

おすすめ商品

ランキング


洋食レストラン 
キッチンミルポワについて



ミルポワとはフランス語で香味野菜という意味。
当店ではその香味野菜を使った、父から受け継ぐこだわりのデミグラスソースを大切にしています。

オーナーシェフ高下哲矢は名古屋市柳橋で洋食店「グリルうた村」を営む両親のもと産まれ、フレンチ・イタリアンなど6年、さらに愛知県長久手に移転した両親の店「グリルまどか」で7年間修業を積む。



2010年名古屋柳橋に「キッチンミルポワ」をオープン。
12席の小さなお店からスタートし、おかげさまで皆様のご愛顧を賜りました。
2014年12月にはもっと多くの方にミルポワの味を楽しんで頂きたく、現在の店舗へ移転しました。

店舗は広くなりましたがお料理には一切妥協せず。
材料にこだわり、ソースはもちろんドレッシングやマヨネーズも自家製。
手間を惜しまず父から受け継ぐ伝統の味を大切にしております。

また当店は洋食屋では珍しく、ソムリエの資格をもつ高下が厳選したリーズナブルで美味しいワインを豊富に取り揃えております。






そして2021年新たに店内の一部を改造し、レトルト商品を開発しました。
これまでも冷凍冷蔵商品は製造しておりましたが、日持ちや温める際の手軽さを考え常温でも取り扱えるレトルト商品を完成させました。
店内販売・ネット通販も行っております。

お客様に喜んでいただけるよう、一切の妥協をせず心を込め一人でも多くの方々が笑顔になるお料理・サービスに心がけ営業しております。これからもご愛顧よろしくお願いします。









父から受け継ぐ 
デミグラスへのこだわり


厳選食材


使用する肉・野菜は全て国産のみ。
シェフ自ら毎朝市場へ足を運び、季節ごとに最良の食材を厳選。

選び抜かれた和牛と数種類の国産香味野菜を使用したソースは、当店でしか味わえない自慢の逸品に仕上がります。





時間と手間をかけたソースづくり


.后璽廚鮗茲

まずは鶏ガラの下処理、余分な脂・血塊を綺麗に取り除く。
そして下処理した鶏ガラをニンジンやセロリといった野菜と共に5時間煮だしていく。
その間アクや余分な脂を丁寧に取り除いていくことで、食材から旨味のみを抽出した澄んだスープが完成する。


二週間かけてソースを煮込む

鶏の旨味が凝縮したスープを裏ごしした後、自家製のブラウンルーを合わせる。
さらに和牛のスジ肉・数種類の香味野菜、信州産のトマトピューレを加え、形が無くなるまで煮込む。
数日ごとに食材を継ぎ足しながら2週間、ソースが半量になるまで煮込み続ける。


ソースの仕上げ

煮込んだソースを丁寧に裏ごしすることで滑らかな口当たりのデミグラスソースが完成する。
手間と時間をかける事でできるこだわりのソースは、奥深い旨味と芳醇な香り、深いコクを持ち合わせる。